読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
エキゾティック×モダン
アール・デコと異郷への眼差し
2019/1/21
picture
ジャン・デュナン《森》
20世紀前半 モビリエ・ナショナル蔵
Collection du Mobilier national
© Isabelle Bideau
1920〜30年代にフランスで流行した装飾様式アール・デコとアジア、アフリカの文化・美術と出会いに光を当てた展覧会です。
国内初公開であるジャン・デュナン作の屏風《森》のほか、ヴァン・クリーフ&アーペルの装飾品《ターバン留めのブローチ》、フランソワ・ポンポンの彫刻《シロクマ》など約100点を展示。
当時のフランスが強い関心を示し、美術やファッションなどアール・デコに大きな影響を与えた、異国文化の魅力を紹介します。


群馬県立館林美術館
2019年1月22日(火)〜3月31日(日)



-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978