読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介一覧
猪熊弦一郎作品と詩人、谷川俊太郎の文章からなる絵本「いのくまさん」(2006年小学館刊)を基に、猪熊弦一郎の代表作品や、スケッチ、彼が集めたおもちゃなどによって構成。谷川の詩が展覧会を案内します。開館...
動物の木彫作品を手がける彫刻家・三沢厚彦氏の個展。新作を含む、約3メートルの大型作品から、ヤモリやコウモリなどの小型作品、セラミック作品などを展示。絵画アトリエ再現コーナーも設置します。開館時間、料金...
日本万国博覧会の「太陽の塔」をはじめ、岡本太郎はその生涯に多くの壁画やパブリックモニュメントを手がけました。それらの壁画やモニュメントは、丹下健三、坂倉準三、磯崎新といった、建築家たちとの交流の場から...
茨城県近代美術館が開館30周年リニューアルオープンをめざし休館になるのに伴い、同美術館と栃木県立美術館の所蔵する洋画の名品を集めた企画展を開催します。展示はルノワール、モネ、シスレー、ピサロといった西...
戦後日本の木彫彫刻界の巨匠・砂澤ビッキ(1931〜1989)の本州で初めてとなる回顧展。砂澤ビッキは北海道の旭川市で生まれ、戦後1950年代にモダンアート協会や読売アンデパンダン展に彫刻を出品して注目...

歴史的な美術・工芸の伝統が日本の現代アーティストの表現にどのような影響を与えたかを考える展覧会。30〜40代の石井亨、木村了子、染谷聡、棚田康司、満田晴穂、山本太郎の6人を取上げます。 参考として歴...
前の20件へ  


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978