読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
THE ART GALLERY HANDBOOK
美術館活用術〜鑑賞教育の手引き〜
2012/8/8
picture
 イギリス・テートギャラリーでの教育普及プログラムで実際に使用されている書籍を翻訳した「美術館活用ガイド〜鑑賞教育の手引き〜」(奥村高明/長田謙一監訳、美術出版サービスセンター発行)が出版されました。

 近年、学校と美術館との連携が学習指導要領に明記され、さまざまな鑑賞教育が行われていますが、それらは散発的で、ノウハウが十分に成立していないのが現状でした。このような状況において、本書は「鑑賞教育の実践書」として活用することができます。

 パート1は「美術館について考える」と題し、「美術家という概念と視覚芸術」「美術館とは何か?」「一つではない、複数の美術史」「作品の旅/作品の収集から展示まで」の4章で構成されており、どのように鑑賞を行えばよいか、美術館を訪れる前段階として、美術や美術館の基礎概念について紹介されています。

 「美術館で学ぶ」と題したパート2は、「アートへの扉」「カリキュラムを支え、カリキュラムを広げる」「構造化されたアプローチ」「美術館での活動とリソース」の4章で構成され、学校での美術館訪問の企画立案や学習支援、事後の確認学習などで使えるより実践的なアイディアが掲載されています。

 いままで体系化されることのなかった鑑賞活動の理論について平易な文章で説明されている本書は、教員のみならず美術に関わる人間にとって実践的な解説書となるでしょう。

3,500円+税。


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978