読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
「蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち」展が三重県立美術館で開幕しました
2012/6/5
picture
奇想の画家のひとりに数えられるほどに独創的な画風を確立した江戸時代中期の画家・曾我蕭白(1730〜81)。京都に生まれた蕭白は、伊勢地方を遊歴し、多くの作品と逸話を残しました。

三重県立美術館の開館30周年記念展となる本展では、6年におよぶ修理を終えた旧家永島家伝来の障壁画(全44面、重要文化財、三重県立美術館所蔵)を中心に蕭白の画業や、円山応挙、伊藤若冲らの作品など、その時代の京都画壇の豊かさを紹介します。

詳細情報はこちら



-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978