読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
神奈川県立近代美術館で「美術館で、あいましょう。」
2010/2/22
picture
子供たちの絵を見て一人ずつ声をかける松谷武判さん
 小さい子供とその親を対象に、親子の「美術館デビュー」を応援するワークショップ「美術館で、あいましょう」が19日、神奈川県立近代美術館鎌倉で開かれた。
 現在同館で開催中の「松谷武判展」を会場に、松谷さん本人を迎えて、松谷さんと一緒に作品を作ったり、展示中の作品を松谷さんの解説付で鑑賞して回った。
 美術検定1級合格者の氏川こずえさん(33)が設立した「NPOはじめまして、美術館。」の主催で、神奈川県立近代美術館の全面的な協力を得て実現した。
 ワークショップには、2歳〜5歳までの幼児15人と母親12人の27人が参加。
 鉛筆を使った独自の作風で知られる松谷さんの指導のもと、子供たちは鉛筆をもち、自由に画用紙に描いた。
 松谷さんに、「爆発しているね」、「いいじゃない、これでいいんだよ」と声をかけられた子供たちは皆、破顔一笑の笑顔で、作品を誇らしそうに母親に見せていた。
 松谷さんは、「物の見方や形の固定観念ができる前、小さい頃にこうした自由な発想を表現することは大事。自由に伸び伸び描いてほしい」と話していた。
 親子の美術館デビューをサポートするNPOは全国でも初めて。氏川さん自身3人の小さい子供のお母さんだ。
 氏川さんは「小さい頃から美術館に親しんでもらい、その子の人生の中に美術館が普通に存在するようになってほしい。芸術はきっと生きていく力になってくれる」と話している。
 松谷武判展は、3月28日まで。毎週月曜と3月23日休館(ただし3月22日は開館)。
 詳しくは、同美術館ホームページ またはTel0467・22・5000へ。


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978