読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
「日本の美術館名品展」が開幕
2009/5/7
picture
 全国公立美術館百館の選りすぐりの名品を一堂に集めた「日本の美術館名品展」が、東京・上野の東京都美術館で4月25日開幕しました=写真=。
 本展は、公立美術館のネットワーク組織「美術館連絡協議会(美連協)」の創立25周年を記念して企画された初の公立美術館コレクション展で、ミレー、モネ、ピカソ、ゴッホ、藤田嗣治、黒田清輝、横山大観ら、全国各地に散らばる珠玉の名品を展望できるぜいたくな内容です。
 教科書に載っている作品から、これまでほとんど美術館を出たことのない作品まで、西洋絵画52点、日本・近現代洋画70点、日本画50点、版画・彫刻48点の計220点(前期約180点)が、会場に所狭しと展示されており、会場からは、「1時間ではとても観られない」と公立美術館の名品の質とボリュームに驚きの声が上がりました。 
 カンディンスキーの絵をあしらったボールペンなど、現地の美術館に行かなければ手に入らないオリジナルグッズ、約200アイテムも販売も人気を集めています。
 また、今回はカタログと別に、全加盟館124館の地図やデータを掲載したガイドブックも会場で販売(350円)しています。会場で出会った逸品に再会する美術館巡りの一助にどうぞ。7月5日まで。
 一般1400円、学生1200円、高校生700円、65歳以上800円。
本展及びイベントなどのお問い合わせは、ハローダイヤル(03・5777・8600)。
詳細は、公式HP http://museum-islands.jp/へ。


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978