読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
「伊藤公象」展(茨城・笠間)好評開催中
2009/4/27
picture
会場風景
《土の襞 踊る焼凍土》
 国際的に活躍する陶の造形作家、伊藤公象の作品を紹介する「伊藤公象1974−2009」展が茨城県笠間市の茨城県陶芸美術館で開かれています。1978年のインド・トリエンナーレでゴールド・メダル受賞、1984年のヴェネツィア・ビエンナーレでは、無数の陶のパーツを床面に敷き詰める斬新な展示で、注目を集めました。
 本展では、各時代の主要作品や本展のための新作などを展示、伊藤公象芸術の全貌を紹介する試みです。観覧料は一般700円、高校・大学生500円、小・中学生250円。6月21日まで。月曜休館(5月4日は開館、5月7日休館)。対談やワークショップなど様々な関連イベントも予定されています。お問い合わせは同美術館(0296・70・0011)まで。


「伊藤公象 1974−2009」 展覧会紹介


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978