読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
「氾濫するイメージ」展、埼玉・うらわ美術館でスタート
2008/11/17
picture
会場風景
 1960年代から70年代にかけて印刷メディアで表現された作品を紹介する「氾濫するイメージ―反芸術以後の印刷メディアと美術1960’s-70’s」が11月15日、さいたま市のうらわ美術館で開幕しました。
 赤瀬川原平、粟津潔、宇野亜喜良、木村恒久、タイガー立石、横尾忠則、中村宏、つげ義春、8人の作家の作品が掲載されている雑誌、書籍、ポスターや原画など約650点を展示しています。2009年1月25日(日)まで開催。
 観覧料は一般500円、大学・高校生300円、中・小学生150円。学芸員による「ギャラリートーク」が 11月23日、12月7日、2009年1月11日、25日の午後2時から行われる予定です。
 お問い合わせは、うらわ美術館(電話:048・827・3215)まで。


「氾濫するイメージ」展覧会紹介


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978