読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
「アメリカ現代版画への招待」展、砺波市美で開幕
2008/11/10
picture
アメリカ現代版画への招待」会場風景
 アメリカ現代美術の巨匠たち15人の版画を紹介する「アメリカ現代版画への招待」展が11月8日、富山県の砺波市美術館で始まりました。ロイ・リキテンスタイン、フランク・ステラ、ジェームズ・ローゼンクイスト、デイヴィッド・ホックニーなどの代表的な版画約60点を展示しています。
 公開している版画は、大日本印刷(株)が1995年に福島県須賀川市に設立したCCGA現代グラフィックアートセンターの版画コレクション。CCGAはアメリカの代表的な版画工房タイラーグラフィックス社の作品1000点ほか6000点を超える国内外の版画を収蔵しています。
 8日午前には美術館で開会式が行われ、DNP文化振興財団の山崎博史専務理事が、大日本印刷を代表してあいさつしました。

「アメリカ現代版画への招待」展覧会紹介


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978