読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
美術検定受験受け付けスタート
2008/8/1
picture
 美術の知識や教養を高め、積極的に美術にかかわる人を応援する第2回「美術検定」(主催・美術館連絡協議会、読売新聞社、美術出版社)の申し込み受け付けが1日、全国取扱い書店と公式HP(http://www.bijutsukentei.jp/)で始まりました。
 試験は、10月26日(日)、東京、大阪、福岡など全国5会場で行われ、1級合格者には、アートナビゲーターの称号が贈られます。
 美術検定は、美術作品の背景にあるストーリーをひも解く力をつけ、その感動をより多くの人に伝え広げる「アートナビゲーター」を育成し、応援することを目的に昨年創設されました。

 第1回目の昨年は1級〜3級まで、約3000人の受験者が挑戦。合格者たちは、美術の‘水先案内人’として、全国の美術館や地域で活躍の場を広げています。
 今年は「アート入門者用」対象の4級を創設しました。
 美術の基本的な知識を問う4級から、その知識を実践に生かせる1級まで、幅広い層が対象です。

 合格者には、地域の美術館のボランティア募集や展覧会などアート情報満載のメールマガジンが隔週届けられるほか、1級合格者には、「コロー展」や「フィラデルフィア美術館展」など、読売新聞社主催の大型美術展で特別ガイドを務める機会もあります。
 美術の知識の腕試しに、新しい世界の扉をあなたも是非、叩いてみてください!

 受験料は、4級3800円、3級5800円、2級7500円、1級9500円(税込み)。申し込みは9月16日(火)まで(書店申し込みは、9月13日まで)。詳細は、美術検定公式HPまで。


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978