読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
「ピカソ・マティス・シャガール…巨匠が彩る物語。」開幕(秋田)
2008/4/28
picture
巨匠のオリジナル版画を前に、伊藤氏のギャラリートークを熱心に聞き入る参加者たち
 物語から離れて自由に挿絵を書いたピカソ、登場する動物を自分で選んだシャガール、自ら文章を手がけたレジェやマティスなど、20世紀を代表する7人の巨匠が手がけたオリジナル版画約200点による魅力あふれる挿絵本の世界を紹介する「ピカソ・マティス・シャガール…巨匠が彩る物語。」展が18日、秋田市立千秋美術館で開幕しました。
 26日には、 秋田在住の画家、伊藤康夫氏による講演会「絵描きが見た巨匠の魅力」が行われ、約80人の人が熱心に聞き入っていました。
 講演会に続き展示室で行われたギャラリー・トークでは、伊藤氏が「自分が意識してものを見ないと、全く見えてこない」「絵は分かる分からないではなく、想像力を発揮して自分の目で自由に見る」と話し、参加者の共感を得ていました。
 同展は前期5月11日まで。後期5月14日〜6月8日まで。

 一般600円、大・高生400円、中学生以下無料。会期は、お問い合わせは同館(018・836・7860)まで。


展覧会の紹介はこちら


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978