読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
「民衆の鼓動−韓国美術のリアリズム1945−2005」福岡で開幕
2007/12/4
picture
 韓国現代美術の流れを日本で初めて大規模に紹介する展覧会「民衆の鼓動−韓国美術のリアリズム1945−2005」(本社など主催)が12月2日(土)、福岡アジア美術館(福岡市博多区)で開幕しました。
 1980年代の民主化運動の影響を受けて台頭した韓国の「民衆美術」を中心に、戦後から現在までの現代美術の代表作約110件を公開。
 12月15日(土)、2008年1月6日(日)いずれも午後2時から、美術館学芸員によるギャラリートークも行われます。観覧料は、一般800円、高校・大学生500円、中学生以下無料。2008年1月22日まで開催。お問い合わせは、同美術館(電話092−263-1100)へ。

展覧会の詳細情報はこちら


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978