読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
1級合格者がフィラデルフィア展でガイド
2007/11/22
picture
作品を前に井出洋一郎氏の解説に熱心にメモを取るアートナビゲーターたち
 今年スタートした「美術検定」(主催・美術館連絡協議会、読売新聞社、美術出版社)の前身にあたる「アートナビゲーター検定」の1級取得者(=アートナビゲーター)が東京都美術館で開催中の「フィラデルフィア美術館展」で12月3日、「ヨリモ特別鑑賞会」のガイドツアーを行う。11月19日には、同美術館で、同展の監修者、井出洋一郎氏(東京純心女子大学教授)によるガイドツアーの研修会が行われた。
 「ヨリモ特別鑑賞会」は、読売新聞会員サービス「yorimo」の会員に、同展の休室日を特別に開室し、アートナビゲーターのガイドで、ゆっくり作品鑑賞してもらおうという特別企画。通常はガイドツアーを行わない東京都美術館で、極めて珍しいガイドツアーとなる。
 今回ガイドボランティアを務めていただくアートナビゲーターの皆さんは7人。全員が、地域の美術館でガイドボランティアをした経験を持つ。
 19日の研修会では、井出氏自ら会場を巡りながら作品を解説。「知識を一方的に押し付けるのではなく、対話モードを大切に」と話された。
 その後、アートナビゲーターによる活発な意見交換が行われ、「参加者と同じ目線で、作品背景などを語りながら、共に感動を深めたい」など、豊富な経験と高度な専門知識を持ちながら、自らが一般鑑賞者の一人でもあるアートナビゲーターならではの貴重な発言が相次いだ。
 「美術館と鑑賞者」、「アートと地域社会」を結ぶアートナビゲーターの今後の活躍からますます目が離せない。




-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978