読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
トピックス
第1回「美術検定」全国6会場で実施
2007/10/30
picture
都内の会場で行われた試験会場風景
 美術館と地域を結ぶボランティアを育成し、美術ファンのすそ野を広げようと始まった第1回「美術検定」が、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の全国5ヶ所、6会場で行われ、1級から3級まで、10代から80代までの約3000人が挑戦した。
 2003年、美術出版社の主催で始まった「アートナビゲーター検定」が前身で、今回、全国122館の美術館が加盟する美術館連絡協議会と読売新聞社が加わり、「美術検定」にパワーアップした。
 美術館情報の発信や合格者同士の交流などを目玉に、内容の充実を図り、前年度の受験者約1000人を大幅に上回る計3010人の応募があった。
 会場になった、東京・文京区の中央大学の教室では、本番直前まで、参考書を広げ真剣に勉強する受験生の姿が目立った。
 試験結果は、12月下旬、受験者全員に通知する。


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978