読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
動き出す!絵画 ペール北山の夢
−モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち−
2016/11/1
picture
岸田劉生≪黒き帽子の自画像≫1914年 個人蔵
西洋美術が紹介される機会が増大するとともに、その影響を受けながら自己表現の追求が高まりを見せた明治末から大正期の美術を、洋画を中心に回顧する展覧会です。
岸田劉生や木村荘八ら若い画家たちの活動をプロデューサー的な立場で支えた、和歌山市出身の北山清太郎(1888〜1945)の知られざる業績を、その手がかりとします。北山が自ら主宰した美術雑誌で紹介した西洋美術の作品も交えることで、より多角的に時代の息吹を再現します。

開館時間、料金などは開催館ホームページをご覧ください。
東京ステーションギャラリー
2016年9月 17日(土)〜11月6日(日)
和歌山県立近代美術館
11月 19日(土)〜2017年1月15日(日)
下関市立美術館
2017年1月28日(土)〜3月12日(日)


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978