読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
「木下晋展 祈りの心」
2012/5/1
picture
木下晋《祈りの塔》2011年
 木下晋(1947年〜富山市生まれ)は、従来習作として扱われる鉛筆画を10Hから10Bの鉛筆を駆使することにより、他に類例をみない独自のリアリズム絵画を生み出しました。最後の瞽女と言われた小林ハルや、谷崎潤一郎『痴人の愛』のモデル・和嶋せい、元ハンセン病患者の詩人・桜井哲夫などをモデルとして作品を発表し、モノクロームの光と影による圧倒的な表現で現代絵画に新たな領域を確立することになります。本展では、これまでの代表作に加え、長年温めてきたテーマである「合掌図」の新作を展示いたします。
開館時間、料金などは各開催館ホームページをご覧ください。
平塚市美術館 2012年4月21日〜6月10日
砺波市美術館 2012年7月21日〜8月26日
足利市立美術館 2012年9月8日〜10月26日


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978