読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
宮城県美術館・宇都宮美術館所蔵作品による
クレーとカンディンスキーの時代
2012/1/17
picture
ヴァシリー・カンディンスキー《商人たちの到着》1905年 宮城県美術館
「芸術は、眼に見えるものを再現するのではなく、見えるようにする」と記したパウル・クレー[1879-1940]。
『芸術における精神的なもの』を著し、抽象絵画を開拓したヴァシリー・カンディンスキー[1866-1944]。
20世紀前半の美術に重要な貢献をした二人の巨匠の作品を中心に、表現主義やバウハウスなど、19世紀末から20世紀前半にかけてのドイツ語圏の美術の潮流を約270点の作品で紹介します。


新潟県立万代島美術館 2011年10月22日(土)〜2011年12月11日(日)
宮城県美術館 2012年 1月14日(土)〜3月4日(日)


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978