読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
彫刻家 エル・アナツイのアフリカ
2011/4/14
picture
エル・アナツイ《レッド・ブロック》アルミニウム、銅線
 現代アフリカ彫刻の第一人者といわれるエル・アナツイの日本での初めての展覧会を開催します。本展では、作品を展示することのみならず、関連の写真、映像を並べて展示することで、作品のベースとなっているガーナやナイジェリアの文化的背景にも注目します。
 エル・アナツイ(1944-)はガーナ出身で、ナイジェリア在住、すでにベネチア・ビエンナーレにも2度招かれるなど現代アフリカ美術を代表する彫刻家の一人です。木彫りやインスタレーションとして提示される作品は、アフリカの歴史や文化、社会にまで言及しているといわれています。こうした作品を文化人類学、美術史の二つの観点から読み解き、民族学博物館と美術館の新しい強調関係も提案することを目指しています。

2010年9月16日(木)〜12月7日(火)国立民族学博物館
2011年2月5日(土)〜3月27日(日)神奈川県立近代美術館 葉山
2011年4月23日(土)〜5月22日(日)鶴岡アートフォーラム
2011年7月2日(土)〜8月28日(日)埼玉県立近代美術館




-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978