読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
イタリアの印象派 マッキアイオーリ
2010/1/19
picture
シルヴェストロ・レーガ
《庭園での散歩》
ピッティ宮殿近代美術館
 19世紀のイタリアの重要な芸術運動「マッキアイオーリ」を珠玉の作品63点で紹介する特別展です。イタリア本国でも近年、展覧会開催が相次ぎ、注目が集まっている「マッキアイオーリ」。今回はイタリア外務省とイタリア文化財・文化活動省の初の共同企画として、本邦初公開の珠玉の作品を多数集め、東京と広島を巡回します。
 1856年頃、フィレンツェに集まった若い画家たちは、アカデミズムからの脱却と新しい芸術の創生を目指しました。大胆な斑点(マッキア)を用いた描法から、「マッキアイオーリ」と呼ばれるようになった彼らは、フランス印象派に先駆け、自然における光の描写を追及し、日常生活やイタリア統一運動など同時代の歴史的事件、そして雄大な祖国の自然をいきいきと描いていきました。
 その軌跡を、フィレンツェのピッティ宮殿近代美術館、リヴォルノのジョヴァンニ・ファットーリ市立美術館などの作品63点でたどります。

 開館時間、料金、関連イベントの詳細などは各会場のホームページをご覧ください。


2009年10月3日(土)〜11月29日(日) ふくやま美術館
2010年1月16日(土)〜3月14日(日)  東京都庭園美術館


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978