読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
本池秀夫−革の世界−
2009/2/10
picture
《皮の動物シリーズ》
本池秀夫(1951〜)は、大学在学中、ヨーロッパを旅した際に見た磁器人形に感銘を受けたことをきっかけに革を使った創作活動に取り組み始めました。以来、老人や子どもの日常を題材にした「革の人形」や動物をテーマにした「革の動物」などを制作。近年では、北九州市の海峡ドラマシップ関門海峡ミュージアムに、大作「馬関戦争―講和会議―長州藩を救った高杉晋作」が設置されるなどますます活躍の場を広げています。
本展では、20代に制作した初期作品から初公開の最新作まで約60点を展示、革表現の可能性を追い求めた38年におよぶ本池の創作活動を紹介します。
 
開館時間、料金などは開催館ホームページをご覧ください。 

米子市美術館  2009年2月22日(日)〜3月29日(日)


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978