読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
三沢厚彦 ANIMALS '08 in YOKOHAMA
2008/11/10
picture
三沢厚彦
《Animal 2008-01》
 三沢厚彦(1961年京都府生まれ)は今、最も注目を集める彫刻家のひとりです。東京芸術大学で彫刻を学んだ後、2000年から動物をモチーフにした木彫の「Animals」シリーズを発表してきました。2001年には平櫛田中賞、2005年にはタカシマヤ美術賞を受賞するなどその活動は、高く評価されています。昨年から今年にかけて全国5会場で開催された個展では、65,000人を超える人が訪れました。
 三沢彫刻の最大の特徴は、スケールと表現方法にあります。ほぼ等身大で作られる動物たちは、鑿(のみ)跡が見える伝統的な手法で作られながらも、ひょうひょうとした表情と、味わいのある作風で見る人の心をまたたくまにつかんでしまうことでしょう。
 本展は、大人気の「Animal」シリーズやドローイングなど約90点を紹介します。ライオンやワニなどの新作にもご注目ください。トークショーや公開制作など関連イベントも予定されています。
 

開館時間、料金、関連イベントなどは開催館ホームページをご覧ください。

そごう美術館 2008年10月4日(土)〜11月16日(日)


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978