読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
八犬伝の世界
2008/9/11
picture
豊原国周
《里見八犬士之内 犬坂毛野》
慶応元年(1865)年 服部仁氏蔵
 曲亭馬琴のわが国最大の長編伝奇小説「南総里見八犬伝」の絢爛たる世界を、馬琴没後160年に当たる今年、歌川国芳らの錦絵から現代の映画、演劇、マンガまで、多彩な作品250点を通して紹介します。
 「南総里見八犬伝」は、馬琴(1767〜1848)が文化11年(1814)から天保13年(1842)までの長期にわたって執筆・刊行し、江戸で熱狂的な支持を受けた記念碑的な作品です。
 歌舞伎などで上演され、関係する錦絵、合巻、芝居関係の刊行物の出版も活発になりました。世代を問わず人々を夢中にさせたその世界は江戸後期の文化を集約したものと言えるでしょう。
 その人気は明治以降も連綿と続き、現代に至るまで美術、文学、映画、演劇、漫画などのテーマに選ばれ、今なお私たちを魅了しています。
 本展では、歌川国芳らの錦絵から辻村ジュサブローの人形、碧也ぴんくの原画にいたるまで、多彩な創作物約250点を一堂にかいし、八犬伝の魅力に迫ります。

 開館時間、料金、関連イベントの詳細などは各会場のホームページをご覧ください。

愛媛県美術館 7月18日(土)−8月31日(日)
千葉市美術館 9月13日(土)−10月26日(日)



-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978