読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
展覧会紹介
ピカソ・マティス・シャガール…巨匠が彩る物語。
2008/4/17
picture
アンドレ・ドラン
《パンタグリュエル》
1943年 34.7×28.6cm 木版
うらわ美術館蔵
© ADAGP, Paris & SPDA, Tokyo, 2008
 20世紀半ば、画家のオリジナル版画による挿絵本は黄金期を迎えました。
 有力な画商や出版社から依頼を受けた一流の画家たちは、有能な刷り師たちの協力を得て、版画独自の表現を追求し、独立した作品として見ることが出来る挿絵を生み出しました。
 物語から離れて自由に挿絵を書いたピカソ、登場する動物を自分で選んだシャガール、自ら文章を手がけたレジェやマティスなど、20世紀を代表する7人の巨匠が手がけたオリジナル版画による魅力あふれる挿絵本の世界を、前期、後期合わせて約200点の作品で紹介します。

開館時間、料金、関連イベントの詳細などは秋田市立千秋美術館のホームページをご覧ください。

秋田市立千秋美術館
 前期:4月18日(金)〜5月11日(日)
 後期:5月14日(水)〜6月8日(日)
  ※前期・後期ですべての作品の展示替えが行われます。


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978