読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
奨励・助成制度 受賞者一覧

美連協では、次の4つの奨励・助成制度を設け、公立美術館の活動を支援しています。

  1. 海外研修派遣制度:加盟館の学芸員を中心とした館員を、外国の美術館、大学、研究施設に派遣
  2. 美術館活動助成制度:美術館の地域活動、美術館同士のプロジェクト、学芸員の個人研究などへの助成
  3. 美連協大賞・同奨励賞:美連協主催展及び加盟館の自主展の中から、内容に優れ、話題性に富んだ企画を顕彰(2007年設立)
  4. 美連協カタログ論文賞:美連協主催展及び加盟館の自主展のカタログ論文の中から、優れたカタログ論文を顕彰 (1999年に「図録奨励賞」として」設立、2007年より名称変更)
2012年 美連協大賞(美術館表彰)
展覧会名 美術館名
すべての僕が沸騰する 村山知義の宇宙
すべての僕が沸騰する 村山知義の宇宙
神奈川県立近代美術館
(三本松 倫代、朝木 由香、西澤 晴美)
京都国立近代美術館
(山野 英嗣)
高松市美術館
(牧野 裕二)
世田谷美術館
(石井 幸彦、嶋田 紗千)
2012年 美連協奨励賞(美術館表彰)
展覧会名 美術館名
浮世絵師 溪斎英泉
浮世絵師 溪斎英泉
千葉市美術館
(田辺 昌子)
日本の70年代 1968-1982
日本の70年代 1968-1982
埼玉県立近代美術館
(前山 裕司、平野 到、梅津 元)
2012年 美連協カタログ論文賞

「優秀論文賞」(個人表彰) 【美連協展部門】

展覧会名 氏名
靉嘔 ふたたび虹のかなたに
【論文名】
虹のかなたに 前衛アーティスト、靉嘔の仕事
靉嘔 ふたたび虹のかなたに
西川 美穂子
(東京都現代美術館)

「優秀論文賞」(個人表彰) 【自主展部門】

展覧会名 氏名
KATAGAMI Style
【論文名】
型紙は語る 海を越えた型紙をたずねて
型紙は語る 海を越えた型紙をたずねて
生田 ゆき
(三重県立美術館)
マックス・エルンスト フィギュア×スケープ
【論文名】
偽史としてのフィギュア×スケープ
偽史としてのフィギュア×スケープ
副田 一穂
(愛知県美術館)
江戸の風雅 −旧きを知り新しきを創った絵師たち
【論文名】
英一蝶の画業初期における風俗画について
英一蝶の画業初期における風俗画について
野田 麻美
(群馬県立近代美術館)

「優秀カタログ賞」(美術館表彰) 【美連協展部門】

展覧会名 氏名
蕭白ショック!!曾我蕭白と京の画家たち
型紙は語る 海を越えた型紙をたずねて
千葉市美術館
(伊藤 紫織)
三重県立美術館
(道田 美貴)

「優秀カタログ賞」(美術館表彰) 【自主展部門】

展覧会名 氏名
絵師・金蔵 生誕200年記念 大絵金展 極彩の闇
絵師・金蔵 生誕200年記念 大絵金展 極彩の闇
高知県立美術館
(後藤 雅子)
維新の洋画家−川村清雄
維新の洋画家−川村清雄
東京都江戸東京博物館
(落合 則子、田中 裕二)
静岡県立美術館
(村上 敬)
生誕100年 松本竣介展
生誕100年 松本竣介展
岩手県立美術館
(加藤 俊明、濱淵 真弓)
神奈川県立近代美術館
(長門 佐季)
宮城県美術館
(有川 幾夫、和田 浩一、加野 恵子)
島根県立美術館
(柳原 一徳、帯刀 菜緒)
世田谷美術館
(杉山 悦子、小金沢 智)
2013年度 海外研修派遣者
派遣先 氏名
ドイツ、フランス 吉岡 知子
(埼玉県立近代美術館)
アメリカ 髙嶋 雄一郎
(岡山県立美術館)
アメリカ 平泉 千枝
(ふくやま美術館)
2013年度 美術館活動助成

【美術館事業】(美術館助成)

活動名称 美術館名
<教育普及>
学校等へのアーティスト派遣事業
アーティストがやってきた!プログラム
栃木県立美術館
<教育普及>
こども⇔美術館⇔アーティストをつなぐ
教育普及事業「夏休みスペシャル」
兵庫県立美術館
<地域活動>
「なつやすみの美術館」展を契機とする
美術館を拠点とした学校・地域の連携プログラム
和歌山県立近代美術館

【個人(グループ)事業】(個人助成)

研究テーマ 氏名
「東アジア 美術の近代(仮称)」展に向けた
日本の植民地統治下の美術活動の調査研究
ラワンチャイクン寿子
(福岡アジア美術館)
グループ6名
奨励・助成制度 過去の結果
2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年 | 2010年 | 2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978