読売新聞へようこそ■イベント
美術館連絡協議会 美連協について English 美術館連絡協議会
-
一品・逸品 〜開催中の展覧会から〜
日本の美術館名品展
2009/6/2
picture
エゴン・シーレ
《カール・グリュンヴァルトの肖像》
1917年
豊田市美術館蔵
 シーレは1918年に28歳で夭折したウィーン分離派を代表する画家。
 この肖像画は死の前年の作で、モデルは第一次世界大戦従軍中の上官だった美術商。初期の演劇的なまでの挑発的な肖像画ではなく、フレームの中の人をリアリズムで射抜くような眼の強度を感じさせる。豊田市美術館を代表するコレクションで、日本にある希少なシーレの油彩作品。

7月5日(日)まで東京都美術館(上野公園内)で開催中。

 ・「日本の美術館名品展」展覧会紹介

 ・公式ホームページ(別ウインドが開きます)


-
美術館連絡協議会 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社事業局 TEL.03-3216-8664 FAX.03-3216-8978