読売新聞へようこそ■イベント

第32回 「心に残る医療」体験記コンクール 〜あなたの医療体験・介護体験を募集します〜

第32回入賞者発表

一般の部

厚生労働大臣賞 輝いて生きるために 保田 健太(神奈川)
日本医師会賞 輝いた6日間のいのち 五十嵐 桃子(神奈川)
読売新聞社賞 発達障害と向き合って 竹中 晃子(熊本)
アフラック賞 温もりの聴診器 武藤 ひとみ(群馬)
入選 心に残る医療 日野 克美(茨城)
入選 天使が来た! 打浪 綾(兵庫)
入選 軽くみられるけれど 椎名 仁美(神奈川)
入選 ぬくもり 石井 友加里(栃木)
入選 手づくりのノート 森 あや子(京都)
入選 車椅子の夫婦旅 川添 芳身(東京)
入選 ありがとう 元 俐英(神奈川)

 中高生の部

最優秀賞 新しい回路 戸島 響(福岡・中学1年生)
優秀賞 こころをこめて 埴田 明里(石川・中学3年生)
優秀賞 ホースセラピー 沼口 果林(茨城・高校1年生)
優秀賞 最高の医療、ホスピス 大竹 真央(東京・高校2年生)

 小学生の部

最優秀賞 ぼくのひげ先生 堀山 喜史(埼玉・小学3年生)
優秀賞 スーパードクター 横山 一颯(東京・特別支援学校4年生)
優秀賞 さみしいコール 吉村 玲華(東京・小学6年生)
優秀賞 じびじびじびじびじびか 相川 実潤(茨城・小学1年生)

(敬称略・学年などは2014年3月時点)

  • (注)入賞作品を無断で使用したり、転用したり、個人、家庭での読書以外の目的で複写することは法律で禁じられています。
  • ※受賞作品は3月中旬に読売新聞紙面および当ホームページで一部紹介させていただく予定です。

[このページのトップへ]

  • 主催
  • 日本医師会
  • 読売新聞社
  • 後援
  •  厚生労働省
  • 協賛
  • 東京海上日動 東京海上日動あんしん生命

ヨミドクター